今週は、4月に入り春日和の中、脳を元気にするビタミンDについてお話しします。ビタミンDは、骨の成長や歯の発育に欠かせない栄養素で、キクラゲやシイタケなどのキノコ類や魚介類に多く含まれています。また、太陽の光を受けて皮膚でビタミンDが産生されます。ビタミンDが不足すると、腸や腎臓でカルシウムの吸収量が低下して、骨の軟化が起こります。

 ですから、偏食が持続してビタミンDを含む食品の摂取量が少なく、ウ…

残り678文字(全文:887文字)