新潟県胎内市下赤谷地区の春の祭り「シャングシャング馬」が18日、同地区の鳥坂(とっさか)神社で3年ぶりに開かれた。神社への急な坂を馬が登る「駆け上がり」では、観客から大きな拍手が送られた。

 農作業が始まる前に農耕牛馬に感謝し、飾った馬を神社に連れていって五穀豊穣(ほうじょう)を祈る行事で、馬の身に着けた鈴の音から「シャングシャング馬」と呼ばれていた。50年以上前に途絶えたが、2015年に地元住民…

残り163文字(全文:372文字)