新型コロナウイルスの影響で、1年遅れで開催中の長野市の善光寺御開帳をPRするため、同市のキャラバン隊が19日、新潟市中央区の新潟日報メディアシップを訪れた=写真=。

 御開帳は数えで7年に1度開催。秘仏である本尊の身代わりとして国重要文化財「前立本尊」を、本堂に迎えて公開する。キャラバン隊は、触れると御利益があるとされる「回向柱(えこうばしら)」に抗菌加工するなど、感染対策を施しているとPR。密を…

残り83文字(全文:292文字)