新潟県燕市立吉田中学校の女子生徒が転落死した問題を調査する第三者委員会「市いじめ防止対策等専門委員会」は19日、市中央公民館で第7回会合を開き、問題の背景などに関する報告書をまとめた。会合は今回で最後で、報告書は遺族に提示した後、4月中にも公表する方針を示した。

 非公開で行われた会合後、吉澤克彦委員長(新潟清心女子中学・高校特別顧問)は「会合は今回で終了だ。今後、微調整をして報告書を市に提出する…

残り122文字(全文:331文字)