「充実している」という練習で汗を流し、さらなる向上を図るDF早川(左)=聖籠町
「充実している」という練習で汗を流し、さらなる向上を図るDF早川(左)=聖籠町

 J2アルビレックス新潟は19日、新潟県聖籠町の専用練習場でオフ明けの練習を公開した。けがが癒えたDF早川は今季初出場を目指し、「今はハングリー。自分自身に向き合い続けて練習から強い気持ちを出し、試合で爆発させたい」と静かに闘志を燃やしている。

 高知キャンプでアキレス腱(けん)を痛めるなどして出遅れ、練習に本格合流したのは3月中旬。「コンディションは上がっているが、強度をもう一段階上げていきたい」…

残り259文字(全文:468文字)