新発田市生まれ、上越市直江津育ちの今西明と申します。新潟大学地域医療確保・地域医療課題解決支援講座の家庭医療専門医・指導医です。今回は「診方」(診察の視点)から、多くの人が経験したことのある、こむら返りについてお話しします。(新潟大医学部・今西明医師)

 地域によってはこぶら返りとも言うようですが、こむらとは腓腹(ひふく)筋、つまりふくらはぎが痛みを伴って痙攣(けいれん)(過度に筋肉が収縮)した状…

残り826文字(全文:1035文字)