燕市役所で開かれた楽曲のお披露目会で、曲に込めた思いを語る本宮宏美さん=燕市
燕市役所で開かれた楽曲のお披露目会で、曲に込めた思いを語る本宮宏美さん=燕市

 新潟県燕市出身のフルート奏者、本宮宏美さん(38)が大河津分水の通水100年を記念した楽曲を作曲した。フルートの伸びやかな音色にギターやベースを重ね「肌で感じてきた分水の風景や色、匂い、風のイメージ」を表現した。市の通水100年記念事業のテーマ曲として、イベントなどで流される。

 本宮さんは2013年から燕市のPR大使を務める。市は本年度、通水100年に合わせ30の事業を企画。機運を盛り上げてもら…

残り488文字(全文:697文字)