カタクリとサクラの見頃が重なり、棚田の風景を色鮮やかに染めている=三条市北五百川
カタクリとサクラの見頃が重なり、棚田の風景を色鮮やかに染めている=三条市北五百川

 新潟県三条市下田地区の山あいにある北五百川の棚田で、カタクリの花が見頃を迎えている。雪深い集落に遅い春が訪れたことを祝福するように咲き誇っている。

 棚田は同所の農業、佐野誠五さん(73)の所有。40年ほど前から雑木林を整備していたところ、カタクリが自生するようになった。毎年多くの観光客が訪れる名所となっている。

 今年はカタクリの見頃と、サクラの満開の時季が重なり、薄紫と薄ピンクの花びらがにぎやか…

残り108文字(全文:325文字)