出荷ピークを迎えた山菜=20日、上越市のJAえちご上越集出荷施設
出荷ピークを迎えた山菜=20日、上越市のJAえちご上越集出荷施設

 春の味覚、山菜の出荷が最盛期を迎えている。JAえちご上越(新潟県上越市)は地元で採れた山菜を首都圏向けに出荷しており、20日、同市藤巻の集出荷施設では選別やパック詰め作業が行われた。

 今年は雪が多かったため、例年よりも2週間ほど遅い3月下旬に出荷が始まった。この日は上越地域で採られた天然のコゴミやタケノコ、タラの芽など7種類が運び込まれ、職員2人が手際よく出荷準備を進めた。

 同JAによると、この…

残り174文字(全文:391文字)