SDGsを意識し開発した商品を前に、今後について話し合う五泉ニット工業協同組合のメンバー=五泉市
SDGsを意識し開発した商品を前に、今後について話し合う五泉ニット工業協同組合のメンバー=五泉市

 新潟県の五泉ニット工業協同組合が、SDGs(持続可能な開発目標)に照準を定めた商品開発を進めている。再生繊維や残糸を使ったり、端切れなどのロスが出にくい製法で作ったりと、メーカーそれぞれが取り組みを始めた。20日に始まった組合主催のイベントにも関連商品を出品。環境問題を意識した高付加価値商品としてアピールし、五泉ニットの知名度向上につなげる考えだ。

 ニット産地として名高い五泉市内のニットメーカー…

残り1103文字(全文:1312文字)