ナシの白い花に丁寧に花粉を付ける小野正博さん(左)と妻の初枝さん=三条市井戸場
ナシの白い花に丁寧に花粉を付ける小野正博さん(左)と妻の初枝さん=三条市井戸場

 ナシの栽培が盛んな新潟県三条、加茂両市のナシ畑では、授粉作業がピークを迎えている。青空が広がった20日には、三条市井戸場の信濃川河川敷にあるナシ畑で栽培農家の小野正博さん(71)=加茂市=が、白い花一つ一つに花粉を付ける作業に汗を流していた。

 同所の小野さんのナシ畑は約4500平方メートル。約200本のナシの木があり、「新高」や「新興」、「豊水」などを栽培している。

 この日は、妻の初枝さん(68…

残り301文字(全文:518文字)