故清水邦夫さんの戯曲に挑戦した経験を語る上越地域の演劇人たち=上越市
故清水邦夫さんの戯曲に挑戦した経験を語る上越地域の演劇人たち=上越市

 昨年4月に逝去した新潟県妙高市出身の劇作家清水邦夫さんを追悼し、上越地域の演劇人が代表作を1年間上演するイベントが千秋楽を迎えた。上越市本町6の高田世界館で行われた最終回は、戯曲の上演に加え、これまで企画に参加してきた劇団員らがトークライブを行い、清水作品の奥深さや演じる上での苦労話などを語り合った。

 清水さんは早大在学中に書いた戯曲「署名人」で注目され、1960年代後半〜70年代初めに演出家蜷…

残り556文字(全文:765文字)