新潟-長崎 後半31分、逆転ゴールを決め、喜ぶMF高木(右)=ビッグスワン(写真映像部・渡辺隼人撮影)
新潟-長崎 後半31分、逆転ゴールを決め、喜ぶMF高木(右)=ビッグスワン(写真映像部・渡辺隼人撮影)

 アルビレックス新潟はJ2第11節第3日の23日、デンカビッグスワンで長崎と対戦し、2-1で逆転勝ちした。ホームでは4連勝となった。通算成績は5勝4分け2敗の勝ち点19で、順位は暫定4位に浮上した。

 攻め続けた新潟が、長崎を逆転で下した。

 キックオフからボールを保持。前半16分のピンチはMF高がブロック。35分のMFシノヅカのFK、こぼれ球を詰めたFW谷口のシュートはセーブされ、終了間際の谷口の好…

残り325文字(全文:542文字)