市役所内に設置された給水スタンド
市役所内に設置された給水スタンド

 2050年までに二酸化炭素排出量の実質ゼロを目指している新潟県妙高市は、マイボトルを利用でき、冷水や温水を選べる無料の「給水スタンド」を市役所など市内6カ所に設置した。

 ペットボトルなどプラスチックごみを減らすための取り組みで、市役所や支所、市の体育館に設置した。

 市は先月、給水器のレンタル業者(さいたま市)と連携協定を締結。設置費用の約200万円は市が負担し、協定期間の2年間は業者側がメンテナ…

残り95文字(全文:312文字)