帝国データバンク新潟支店は、新潟県内の企業の50・6%が、新型コロナウイルス関連融資を活用したとの調査結果を発表した。そのうち1割弱の企業が返済に不安を抱いており、同支店は「今後のきめ細やかな対応が必要だ」と指摘している。

 調査は2月14〜28日、県内に本社を置く452社を対象に実施し、255社から回答を得た(回答率56・4%)。

 政府系や民間金融機関による金利や返済条件が優遇されたウイルス関連…

残り432文字(全文:649文字)