雁木通りをデザインした屋根付きの通路が特徴的な交流拠点施設「トチオーレ」=長岡市中央公園(本社小型無人機から撮影)
雁木通りをデザインした屋根付きの通路が特徴的な交流拠点施設「トチオーレ」=長岡市中央公園(本社小型無人機から撮影)

 新潟県長岡市栃尾地域に5月1日、新たな交流拠点施設「トチオーレ」(中央公園)がオープンする。老朽化した公共施設に代わる地域待望の施設で、図書館やホールが入る。サークル活動やイベントに利用できるとして住民は期待感を高め、商店主らも波及効果を見込んだ企画を準備中だ。20億円近くを投じた新施設に内外からどう人を呼び込み、にぎわいの核にしていくのか。官民の連携が焦点となる。(長岡支社・後藤千尋)

 栃尾の…

残り1498文字(全文:1707文字)