報道陣の取材に応じたアルバイト女性の遺族の男性=27日、村上市
報道陣の取材に応じたアルバイト女性の遺族の男性=27日、村上市

 三幸製菓(新潟市北区)が荒川工場(村上市長政(ながまさ))の火災後に操業を止めていた全3工場の生産再開を決めたことを受け、亡くなったアルバイト女性の長男が27日、村上市内で報道陣の取材に応じ、会社への不信感をあらわにした。同社が複数の遺族に事前の説明をせずに再開を明らかにしたことに「遺族優先という会社の言葉はなんだったのか。納得できない。悔しくてしょうがない」と訴えた。

 荒川工場の火災では、従業…

残り843文字(全文:1052文字)