新型コロナウイルスの感染対策認証の取得に必要な設備を導入した店舗を対象に、新潟県が支給する補助金計約82万円をだまし取ったとして、村上署と県警捜査2課は16日、詐欺の疑いで、村上市議の容疑者(60)ら2人を逮捕した。同補助金に関する詐欺事件での摘発は初めて。

 他に逮捕されたのは村上市の飲食業の女性容疑者(68)。

 市議の容疑者の逮捕容疑は、2021年7月下旬、知人と共謀し、自身の経営する飲食店に…

残り229文字(全文:446文字)