スマイルストーリーが開く子ども食堂「さくら食堂」に集まる子どもたち。スタッフに感謝の手紙を渡す子どももいた=新潟市西区内野町
スマイルストーリーが開く子ども食堂「さくら食堂」に集まる子どもたち。スタッフに感謝の手紙を渡す子どももいた=新潟市西区内野町

 新潟市西区内野地域で、SDGs(持続可能な開発目標)につながる取り組みを続けている一般社団法人「Smile Story(スマイルストーリー)」。海岸清掃と並ぶ活動の柱が、子ども食堂だ。

 4月6日、JR内野駅近くの空き店舗で開いた子ども食堂「さくら食堂」に、春休み中の子どもたちが次々と訪れた。ボランティアの大学生が作った韓国風弁当30個が売り切れた。

 子どもたちは食堂に入ると「スマイルチケット」と…

残り923文字(全文:1140文字)