ウクライナ在住作家の作品などを鑑賞する来場者=29日、十日町市の越後妻有里山現代美術館モネ
ウクライナ在住作家の作品などを鑑賞する来場者=29日、十日町市の越後妻有里山現代美術館モネ

 新潟県十日町市と津南町を舞台に多数のアート作品を展示する「越後妻有 大地の芸術祭2022」が29日、開幕した。これまで3年に1度開催されてきたが、8回目の今回は新型コロナウイルスの影響で1年延期しての幕開けとなり、待ちわびた来場者が早速、鑑賞を楽しんでいた。

 2市町全域の約760平方キロメートルを会場とし、国内外の作家が計333作品を展示。感染防止に向けて人出の分散を図るため、11月13日までの…

残り147文字(全文:356文字)