長岡高専-糸魚川白嶺 6回を投げ無安打無失点と好投した長岡高専先発・小林由青=柏崎市佐藤池野球場
長岡高専-糸魚川白嶺 6回を投げ無安打無失点と好投した長岡高専先発・小林由青=柏崎市佐藤池野球場

 [六日町6ー5小千谷西]延長十二回に及んだ激戦。六日町のサヨナラ勝利を呼び込んだのは主戦、牛木大洋のバットだった。

 先発として、5回1失点で降板。1点リードの九回、救援で再び登板すると、犠飛で同点とされ、延長戦へ。十二回、1死満塁で打席が巡ると責任を感じた。「自分で決める」。初球を思い切り良くたたいた一打は中前へ抜けた。仲間はベンチを飛び出し、喜びを爆発させた。

 牛木は喜びもつかの間、自身の投球…

残り588文字(全文:805文字)