新型コロナウイルスの感染拡大のため1年延期された「大地の芸術祭」が4月29日、新潟県の十日町市と津南町を舞台に開幕した。11月13日までの6カ月半にわたり多彩なアート作品が妻有の地を彩る。十日町市本町6の越後妻有里山現代美術館MonET(モネ)など各会場では、ゴールデンウイークの皮切りということもあって早速多くの来場者が訪れ、心をくすぐる作品の数々に目を凝らした。

 29日午前、モネのある越後妻有…

残り789文字(全文:998文字)