色鮮やかな新芽の摘み取りが始まった茶畑=4日、村上市肴町
色鮮やかな新芽の摘み取りが始まった茶畑=4日、村上市肴町

 「北限の茶どころ」として知られる新潟県村上市の茶畑で4日、今年の茶摘みが始まった。初夏を感じさせる日差しの下、鮮やかな黄緑色の新芽を5人の女性の「茶摘み衆(しょ)」が丁寧に摘み取っていた。

 茶の製造・販売を手掛ける常盤園(同市)が、自社の約130平方メートルの茶畑で行った。一昨年、昨年は新型コロナウイルスの感染防止に配慮し機械を使ったため、茶摘み衆による作業は3年ぶり。初摘みの時期は例年並みとな…

残り196文字(全文:405文字)