長岡工-長岡商=三条パール金属スタジアム
長岡工-長岡商=三条パール金属スタジアム

 第146回北信越高校野球県大会は4日、新発田市五十公野公園野球場などで3回戦8試合を行い、16強が出そろった。

 佐渡総合は主戦青木彰吾が7回2失点と好投し、6年ぶりに進出した。

 向陽万代羽茂(新潟向陽、万代、羽茂)は九回に3点を挙げて逆転勝ち。連合チームとしては2020年秋の見附三商(見附、三条商)以来となった。

 高田北城は七回、打者一巡の猛攻で5点を挙げ、三条東を振り切った。中越は16得点で圧…

残り234文字(全文:459文字)