全国大会を前に練習する新潟シリアスのメンバー=新潟市江南区
全国大会を前に練習する新潟シリアスのメンバー=新潟市江南区

 身体などに障害のある選手でつくる本県の野球チーム「新潟シリアス」が、14、15日に神戸市で開かれる第30回全国身体障害者野球大会に4年ぶりに出場する。新型コロナウイルス禍で大規模な大会を経験できない期間が続いていただけに、選手やスタッフは「試合ができることに感謝をしながら、いいゲームをしたい」と意気込んでいる。

 大会は「身体障害者の春の選抜甲子園」とも呼ばれ、日本身体障害者野球連盟などが主催して…

残り612文字(全文:821文字)