今年8月2、3日に3年ぶりの通常開催となる長岡まつり大花火大会について、主催する新潟県長岡市の長岡花火財団は9日、長岡市民向けに観覧席の先行販売の受け付けを始める。新型コロナウイルス対策のため従来の無料席をなくし、信濃川両岸に各日約16万人分の有料席を用意する。財団は「全員が安心して花火を見るために、理解と協力をお願いしたい」と呼びかけている。

 長岡花火はこれまで、各日11万2千人分の有料席と、…

残り458文字(全文:667文字)