フードバンクごせんで実施する弁当配布。代表の山下浩子さん(右)は利用者の様子に気を配る=五泉市
フードバンクごせんで実施する弁当配布。代表の山下浩子さん(右)は利用者の様子に気を配る=五泉市

 「体調悪かったみたいだね、大丈夫?」。フードバンクごせん代表の山下浩子さん(53)は弁当を受け取りに来た母親に明るく声をかけた。新潟県五泉市でひとり親世帯に週2回、100食の弁当を無償配布している。山下さんは会場を訪れるシングルマザーや子どもたちの様子に気を配る。

 全国的に多くのフードバンクが、集めた食品を福祉施設や行政などを介し、必要としている人に届ける間接的支援を主な活動にしている。一方、本…

残り1390文字(全文:1599文字)