新潟市西区の新川沖で5日に転覆し、2人が救助されたミニボート(新潟海上保安部提供)
新潟市西区の新川沖で5日に転覆し、2人が救助されたミニボート(新潟海上保安部提供)

 新潟県内でミニボートの海難事故が相次いでいる。大型連休中に3件発生し、村上市沖では4日に1人が亡くなった。ミニボートは免許がいらず手軽に遊べる反面、波や風の影響を受けやすく、転覆などの事故が全国的に増えている。第9管区海上保安本部(新潟市中央区)は「小型のために浸水しやすい。波の高さなど天候を確認した上で利用してほしい」と呼びかけている。

 ミニボートは船体の長さが3メートル未満、エンジン出力が2…

残り456文字(全文:665文字)