護摩堂山山頂から見下ろした越後平野=4日、田上町
護摩堂山山頂から見下ろした越後平野=4日、田上町

 田植えのシーズンが到来し、越後平野が一望できる新潟県田上町の護摩堂山(274メートル)山頂からは、水を張った田んぼが陽光を反射する、この時季だけの光景を見ることができる。太陽を背にした弥彦山と角田山がシルエットのように背景を彩り、カメラを構える登山者の姿も目立った。

 田植え作業が始まったばかりの4日夕、湯田上温泉近くの登山口から、整備された広い道をゆっくり上って約40分。頂上広場からは、水が張られた田んぼだけ夕日で赤く輝く、パッチワークのような大地を見ることができた。

 町産業振興課によると、全ての田に水が張られる今月中旬〜6月初めは、越後平野が湖のように見えるという。同課は「日没後の登山道は街灯もなく真っ暗になるので、下山時間を考慮し、安全管理に気をつけて景色を楽しんでほしい」としている。