廃材を使って作られた長さ約3メートルのエイ=長岡市西中野俣の杜々の森名水公園
廃材を使って作られた長さ約3メートルのエイ=長岡市西中野俣の杜々の森名水公園

 新潟県長岡市栃尾地域の杜々(とど)の森名水公園「アトレとど」で、廃材を使って海の生き物を表現した「廃材水族館」が開かれている。栃尾を拠点に活動するアーティスト加治聖哉さん(26)が手がけた躍動感あふれる作品が、来場者を楽しませている。

 加治さんは不用になった建築現場などの廃材に着目。合板や柱の切れ端を使い、実寸大の生き物を制作している。

 展示は昨年に続いて2回目。ジンベエザメやイワシの大群などこ…

残り190文字(全文:407文字)