試合終了後、東京Vに勝利し笑顔を見せるFW矢村(左から2人目)ら=5月8日、デンカビッグスワン
試合終了後、東京Vに勝利し笑顔を見せるFW矢村(左から2人目)ら=5月8日、デンカビッグスワン

 [新潟4-3東京V]後半の悪い流れを断ち切る一振りだった。途中出場のFW矢村は試合を決定づける今季初ゴール。結果が出ない時期が続いただけに「やっとというのがあった。ほっとした」と顔をほころばせた。

 相手の巧みな攻撃に苦戦した後半は「修正は手に負えないような状況」(松橋監督)だった。押される展開が続く中、後半41分、指揮官に「点を取ることだけを考えて」と送り出された。

 直後の43分、MF島田から縦…

残り535文字(全文:752文字)