北越-中越 2失点完投した中越の主戦小幡=長岡市悠久山(長岡支社・富山翼撮影)
北越-中越 2失点完投した中越の主戦小幡=長岡市悠久山(長岡支社・富山翼撮影)

 [中越3ー2北越]1点リードの九回1死満塁。最後の打者を併殺に打ち取ると、中越の主戦小幡拳志郎は安堵(あんど)の表情を浮かべ、仲間と喜びを分かち合った。北越を二回に許した2失点に抑え、「個人としてもチームとしても大きな自信になった」と力強く語った。

 「立ち上がりに課題がある」と初回、ボールが先行し、1死から連続四球を与えた。二回は、2死二、三塁で先制の2点適時二塁打を浴びた。だが、冷静さは失わな…

残り544文字(全文:753文字)