新潟県と新潟市は10日、新たに401人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。前週の火曜日(3日)の294人から107人増えた。4日連続で前週の同じ曜日を上回った。感染経路不明は164人。県内の感染者は6万4254人となった。

 県は新たに二つの感染者集団(クラスター)を公表した。村上保健所管内の地域活動関連9人と、新発田保健所管内の企業関連6人。

 新潟市は新たに学校関連で11人のクラスターを公表した。

 県は10日、新型ウイルスのオミクロン株の派生型「BA・2」の解析状況を発表した。4月27日〜5月9日に解析した47件のうち、BA・2が36件(76・6%)、従来型の「BA・1」が10件(21・3%)、不明が1件だった。前回4月27日発表のBA・2の割合は68・8%だった。

 県医療調整本部によると、大型連休中の外出や帰省などによる交流増加によって感染者数は増加傾向にあるが、医療提供体制には問題ないという。