従業員6人が死亡した三幸製菓荒川工場。手前が全焼したF棟=10日、村上市長政(本社ヘリから)
従業員6人が死亡した三幸製菓荒川工場。手前が全焼したF棟=10日、村上市長政(本社ヘリから)

 三幸製菓荒川工場(新潟県村上市長政)の火災から11日で3カ月。三幸製菓は「遺族対応を最優先」としてきたが、遺族に事前説明のないまま、生産停止していた全3工場の再開を決めた。記者会見など公の場での説明を避け続ける同社は、遺族や従業員に加え、流通業界の納得も得ぬまま、生産再開の準備を進めている。

 「生産を再開しても不安は大きい」。荒川工場に勤務する男性従業員は胸中を語る。不安の元はインターネットの交…

残り1518文字(全文:1727文字)