香港に輸出する日本海ファームの鶏卵「生命の素」
香港に輸出する日本海ファームの鶏卵「生命の素」

 新潟県上越市の鶏卵生産業「日本海ファーム」は、香港への鶏卵輸出を始めた。新型コロナウイルス禍で国内の外食向け需要が低迷していることから海外販路を開拓。香港では品質の高い日本産卵の需要が増えており、現地の総合食品メーカーが全量を買い取って加熱用として販売する。10日、同市で出荷作業が始まった。

 日本海ファームは鶏を約27万羽飼育し、本県を中心に長野県などに鶏卵を販売している。感染禍の影響で外食産業…

残り477文字(全文:686文字)