太陽の左右に光が見える「幻日」=5月10日午後5時45分、田上町(桑原和彦さん撮影)
太陽の左右に光が見える「幻日」=5月10日午後5時45分、田上町(桑原和彦さん撮影)

 太陽の左右に光が見える「幻日(げんじつ)」が10日、新潟県内で観測された。新潟地方気象台によると、幻日は雲の中の氷の粒が太陽光を屈折して起きる現象。上空の高い位置に雲があり、風が弱いなどの条件がそろったときに見られる。

 太陽の周りを囲む輪ができる「日暈(ひがさ)」も同時に観測された。

 新潟県田上町の会社員桑原和彦さん(44)は午後5時45分、現象に気づいて写真を撮った。「太陽の横に光が明るく見えて感動した」と話した。