高い意識で練習に臨んでいるMF秋山=聖籠町
高い意識で練習に臨んでいるMF秋山=聖籠町

 J2アルビレックス新潟は11日、新潟県聖籠町でオフ明けの練習を公開した。3試合連続先発中のMF秋山は手応えを口にしつつ、「全ての部分で、いいアベレージ(平均)を出さないといけない。計算できる選手になりたい」と、一層の成長を誓っている。

 攻撃力が自慢のボランチとして、能力をいかんなく発揮したのが前節東京V戦の2得点目。DF藤原とのパス交換から決定機を演出し、FW谷口のシュートは相手守備に阻まれたが…

残り251文字(全文:460文字)