村山家旧邸宅の大棟山美術博物館に約60年ぶりに「里帰り」したひな人形の企画展=十日町市松之山
村山家旧邸宅の大棟山美術博物館に約60年ぶりに「里帰り」したひな人形の企画展=十日町市松之山

 新潟市出身の作家、坂口安吾の姉、セキゆかりのひな人形が、嫁ぎ先だった新潟県十日町市松之山の大棟山(だいとうざん)美術博物館(村山家旧邸宅)に約60年ぶりに“里帰り”し、企画展で公開されている。

 同館などによると、ひな人形は大正期の京陶人形の親王飾りで、当時の京都で名工といわれた人形師、狂阿弥の作とされる。村山家当主だった眞雄が買い求め、妻のセキに贈った。

 夫妻の娘、みわが嫁いだ柏崎市の飯塚家に約…

残り394文字(全文:611文字)