シバザクラや菜の花が見頃を迎えた「薬師の陵」=13日、長岡市山古志虫亀
シバザクラや菜の花が見頃を迎えた「薬師の陵」=13日、長岡市山古志虫亀

 新潟県長岡市山古志地域の金倉山中腹に位置する「薬師の陵(おか)」で、赤や紫のシバザクラと菜の花が見頃を迎えている。13日は色彩豊かな花々に加え、残雪の越後三山や養鯉池、棚田の光景も広がり、見に来た人たちを楽しませていた。

 近くに住む元山古志村長の酒井省吾さん(94)と、長女の礼子さん(72)が2008年ごろ、中越地震からの復興のためにできることをしようと花々を植え出したのが始まり。現在まで一緒に…

残り156文字(全文:365文字)