昭和から現代までの凧絵師15人の力強い作品=新潟市南区
昭和から現代までの凧絵師15人の力強い作品=新潟市南区

 6月2日に始まる大凧合戦を前に、新潟市南区白根地域に根付く凧文化を紹介しようと、しろね大凧と歴史の館(同区)で特別展「白根の凧絵師たち」が開かれている。歌舞伎絵など、昭和から現代までの絵師15人の作品88点が力強い存在感を放っている。

 白根大凧合戦は300年の歴史を誇る伝統行事。中ノ口川を挟んで東西13組が大凧を揚げて争う。凧は各組のメンバーが手作りする。

 会場には白根で最後の凧店店主だった故渡…

残り193文字(全文:410文字)