大光銀行本店(左)と第四北越銀行本店
大光銀行本店(左)と第四北越銀行本店

 大光銀行(新潟県長岡市)は12日、全国の地銀と連携し「第4のメガバンク構想」を打ち出すSBIホールディングス(東京)との資本業務提携に踏み切った。人口減や超低金利下で経営環境が厳しさを増す中、新潟県内の金融機関を巡る連携や再編が熱を帯びている。

 「顧客のニーズが多様化する中、金融仲介業だけでは地域金融機関として十分ではない。総合サービス業への転換が不可欠だ」。大光銀の石田幸雄頭取は、SBIとの提…

残り735文字(全文:944文字)