2019年の「上越まつり」。屋台から下ろした米俵を担いで奉納に向かう男衆=2019年、上越市の八坂神社参道
2019年の「上越まつり」。屋台から下ろした米俵を担いで奉納に向かう男衆=2019年、上越市の八坂神社参道

 新型コロナウイルスの影響で2020年から事実上の中止が続いている「上越まつり」について、新潟県上越市の中川幹太市長は12日、今夏に3年ぶりに開催する考えを示した。地元や関係団体と協議し、月内に方針を固める。

 中川市長は直江津地区の商店街関係者との面会後、報道陣の取材に「現状の感染状況が変わらないならば、開催する方向になる」と説明。祭りの規模などは「今後協議する」とした。

 上越まつりは「高田祇園祭…

残り91文字(全文:308文字)