J2アルビレックス新潟は14日、選手1人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。

 クラブによると、この選手は症状がなかったが、13日にクラブ独自のスクリーニング検査で精査が必要と判断され、医療機関で再度PCR検査を受け、陽性判定された。濃厚接触疑いがある選手2人は自主隔離している。

 11、12の両日に発表された選手4人と合わせ、感染者は計5人となった。15日の町田戦はリーグ規約に基づき、当日にスクリーニング検査を実施し、条件を満たした選手、スタッフで出場する。