JR東日本によると、14日午後4時35分ごろ、群馬県内の北陸新幹線の高崎―安中榛名間で線路にビニールのようなものが見つかり、撤去作業のため、東京―長野間で一時運転を見合わせていた。午後6時10分頃運転を再開した。影響で遅れが出るなどした。