任期満了に伴う新潟県知事選(29日投開票)で、再選を狙う現職花角英世氏(64)=自民支持=と、会社役員の新人片桐奈保美氏(72)=共産、れいわ、社民推薦=の両陣営は特定の支持政党を持たない無党派層の支持獲得に力を入れている。無党派層には女性や若い世代が多いとされ、花角氏陣営は女性の組織がフル稼働し、片桐氏陣営はインターネット戦略に力を入れている。

 新潟日報社が過去の国政選挙で実施した世論調査など…

残り1117文字(全文:1326文字)