「軍用犬のエピソードを新潟の人から寄せてほしい」と語る竹下昌男監督=新潟市中央区の新潟日報メディアシップ
「軍用犬のエピソードを新潟の人から寄せてほしい」と語る竹下昌男監督=新潟市中央区の新潟日報メディアシップ

 新潟県を舞台にした映画「ミッドナイト・バス」を手掛けた竹下昌男監督(61)が、太平洋戦争中に満州(中国東北部)に送られた軍用犬を題材にした映画の準備を進めている。本県を舞台にした脚本にする構想で、「物語の中で大事なモチーフの一つに雪が必要で、満洲に渡るための航路があった新潟で撮りたい」と力を込める。

 竹下監督が映画化を進める物語の原作は小説「さよなら、アルマ」(水野宗徳著・集英社文庫など)。戦時…

残り669文字(全文:878文字)