最終日、プレーオフ1ホール目でバーディーパットを外し悔しがる高橋彩華=福岡CC
最終日、プレーオフ1ホール目でバーディーパットを外し悔しがる高橋彩華=福岡CC

 ほけんの窓口レディース最終日(15日・福岡県福岡CC=6299ヤード、パー72)28歳の渡辺彩香が首位から71で回り、通算11アンダーの205で並んだ23歳の高橋彩華(新潟市東区出身)とのプレーオフを2ホール目でバーディーを奪って制した。2020年6月以来のツアー5勝目で優勝賞金は2160万円。

 昨季賞金女王の稲見萌寧、小祝さくらが通算9アンダーの3位で、ツアー初勝利を狙った小倉彩愛、原英莉花が…

残り295文字(全文:504文字)