新潟市中心部
新潟市中心部

 帝国データバンク新潟支店は、ロシアのウクライナ侵攻に伴う新潟県内企業の業績への影響について、「マイナスの影響がある」と回答した企業が50・6%に上ったとの調査結果を発表した。エネルギーや原材料価格の高騰が収益を圧迫しており、運輸や製造業などへの影響が目立った。

 調査は3月17〜31日、県内に本社を置く企業451社を対象に実施し、263社が回答した。

 「既にマイナスの影響がある」とした企業が23・…

残り439文字(全文:656文字)