木籠集落の棚田で田植えをする「山古志木籠ふるさと会」の会員たち=5月15日、長岡市山古志東竹沢
木籠集落の棚田で田植えをする「山古志木籠ふるさと会」の会員たち=5月15日、長岡市山古志東竹沢

 新潟県長岡市山古志地域の木籠(こごも)集落の住民らでつくる「山古志木籠ふるさと会」は15日、集落の棚田で田植えや山菜料理を楽しむ交流会を開いた。静岡県など県外からの参加者を含む約20人が、泥だらけになりながら一苗ずつ丁寧に植えていった。

 ふるさと会は田植えやコメの収穫など折々に、会員以外の参加者も募って交流会を開いている。

 参加者はこの日、膝の下まで泥につかり、横一列に並んで田植えを開始。時折笑…

残り218文字(全文:435文字)