【2022/05/02】

 「コメ頼みの一本足打法」。知事・花角英世は新潟県の農業をこう表現している。

 農業産出額は1994(平成6)年の4169億円をピークに減少の一途。直近の2020年は2526億円と4割も減らした=グラフ参照=。この傾向は日本一を誇るコメ産出額の下降線と重なり、本県の農業はまさにコメの浮沈と運命をともにしている。

 不振にあえぐ新潟を横目に、この10年で産出額を上昇カーブに乗せた…

残り1359文字(全文:1584文字)